収容所から移される隔離者(1945年) カリフォルニア州、ツールレイク収容所 Courtesy of the National Archives and Records Administration
ツールレイク隔離(かくり)センター

カリフォルニア(しゅう)北部(ほくぶ)のツールレイク強制(きょうせい)収容(しゅうよう)(しょ)は、戦時(せんじ)転住(てんじゅう)(きょく)によって運営(うんえい)されていた10ヶ所(かしょ)ある収容(しゅうよう)(しょ)一つ(ひとつ)として開設(かいせつ)されました。1943(ねん)に、欠陥(けっかん)だらけだった忠誠(ちゅうせい)登録(とうろく)答え(こたえ)基づい(もとづい)て、合衆国(がっしゅうこく)政府(せいふ)()忠誠(ちゅうせい)とした人達(ひとたち)のための、隔離(かくり)センターへと変更(へんこう)されることになるのです。1943(ねん)9(がつ)に、ツールレイクにいた日系(にっけい)(じん)で、政府(せいふ)によって忠誠(ちゅうせい)(しん)があるとされた人達(ひとたち)(ほか)収容(しゅうよう)(しょ)へと転出(てんしゅつ)し、(ほか)強制(きょうせい)収容(しゅうよう)(しょ)からは、()忠誠(ちゅうせい)だとされた人達(ひとたち)入所(にゅうしょ)して()ました。また、既に(すでに)ツールレイクに収容(しゅうよう)され、再び(ふたたび)移動(いどう)するより留まる(とどまる)ことを選択(せんたく)した人達(ひとたち)も6(せん)(にん)以上(いじょう)いました。ここでは、収容(しゅうよう)(しょ)以外(いがい)場所(ばしょ)移転(いてん)することは、全員(ぜんいん)禁止(きんし)されていました。およそ(せん)(にん)警備(けいび)(いん)導入(どうにゅう)され、()(じゅう)のフェンスが建て(たて)られ、軍用(ぐんよう)戦車(せんしゃ)収容(しゅうよう)(しょ)取り囲ん(とりかこん)でいました。強制(きょうせい)捜査(そうさ)は1(ねん)及び(および)続行(ぞっこう)されました。収容(しゅうよう)(すう)最高(さいこう)で1(まん)9(せん)(にん)膨れ(ふくれ)上がり(あがり)密集(みっしゅう)状態(じょうたい)収容(しゅうよう)所内(しょない)緊張(きんちょう)高め(たかめ)ます。1943(ねん)10(がつ)住民(じゅうみん)管理(かんり)関係(かんけい)(しゃ)(あいだ)での口論(こうろん)(のち)戒厳(かいげん)(れい)布か(しか)れ、これは外部(がいぶ)報道(ほうどう)機関(きかん)によって暴動(ぼうどう)にまつりあげられてしまいます。管理(かんり)体制(たいせい)反抗(はんこう)(てき)だとの疑惑(ぎわく)持た(もた)れた男性(だんせい)(たち)は、法的(ほうてき)手続き(てつづき)踏ま(ふま)ず、(さく)(ない)閉じ込め(とじこめ)られました。1944(ねん)(はる)には、収容(しゅうよう)(しょ)管理(かんり)(しゃ)は、すべての集会(しゅうかい)禁止(きんし)し、学校(がっこう)職場(しょくば)、スポーツ、リクレーションが閉鎖(へいさ)となります。ツールレイクでは、親日(しんにち)(てき)団体(だんたい)や、日本(にほん)帰国(きこく)希望(きぼう)する(おや)からの圧力(あつりょく)で、5(せん)(にん)以上(いじょう)()(せい)がアメリカの市民(しみん)(けん)破棄(はき)することになりました。この隔離(かくり)センターは、1946(ねん)3(がつ)閉鎖(へいさ)されます。

 

前のトピックへ前のトピックへ

収容(しゅうよう)(しょ)から移さ(うつさ)れる隔離(かくり)(しゃ)(1945(ねん)
カリフォルニア(しゅう)、ツールレイク収容(しゅうよう)(しょ)
Courtesy of the National Archives and Records Administration

当時(とうじ)語る(かたる)インタビューから


収容(しゅうよう)所内(しょない)の)農場(のうじょう)でのストライキが、問題(もんだい)一部(いちぶ)でしたね。作物(さくもつ)植え(うえ)られていたんですが、(だれ)収穫(しゅうかく)しない。養豚(ようとん)(しょ)閉鎖(へいさ)された。食糧(しょくりょう)事情(じじょう)悪く(わるく)なる一方(いっぽう)でした。それはもうひどくて、ある(とき)なんか、(かく)食堂(しょくどう)に、カリフラワーが(ひと)(はこ)ずつ届け(とどけ)られただけなんてこともありましたよ。300(にん)(よう)(ひと)(はこ)ですよ。それで(はな)部分(ぶぶん)切っ(きっ)て、葉っぱ(はっぱ)のところは残し(のこし)ておくんですね。葉っぱ(はっぱ)(なに)をしようっていうのか? 考え(かんがえ)たもので、それをきざんで、漬物(つけもの)作っ(つくっ)たんです。もう食べ物(たべもの)要求(ようきゅう)して、大騒ぎ(おおさわぎ)になりました。少し(すこし)ずつ(なに)運ば(はこば)れてくるんですが、とにかく(みな)食べ(たべ)させるために、何とか(なんとか)しないといけない。管理(かんり)(がわ)我々(われわれ)にちゃんとした食事(しょくじ)与え(あたえ)てないんですから、(みな)怒っ(おこっ)て、それで奉仕(ほうし)(だん)即時(そくじ)帰国(きこく)奉仕(ほうし)(だん)親日(しんにち)()団体(だんたい))の人達(ひとたち)がもっと(ちから)持つ(もつ)ようになったんですよ。「ほら、あいつらは戦わ(たたかわ)ないだろ? 管理(かんり)(がわ)戦わ(たたかわ)ない。だから、こんな扱い(あつかい)受ける(うける)んだよ。」と言う(いう)ふうにね。そこで(ちから)をつけていったんです。管理(かんり)(がわ)がますます弱く(よわく)なる、陸軍(りくぐん)はひどい食事(しょくじ)送っ(おくっ)てくるで、彼ら(かれら)にしてみれば、もっとたくさんの(ひと)をグループに引き入れる(ひきいれる)武器(ぶき)揃っ(そろっ)たわけです。それをうまく利用(りよう)しましたね。だから短期間(たんきかん)(あいだ)に、あれだけたくさんの(ひと)引き入れ(ひきいれ)られんたんです。それから、管理(かんり)(がわ)が2(ひゃく)、3(びゃく)(にん)奉仕(ほうし)(だん)(いん)捕まえ(つかまえ)て、4(ひゃく)、5(ひゃく)(にん)にもなりました。(みな)追い出し(おいだし)て、収容(しゅうよう)(しょ)落ち着けよ(おちつけよ)うというわけです。団員(だんいん)(たち)(さく)入れ(いれ)られて、それからビスマルクに送ら(おくら)れて、それからニューメキシコのクリスタルシティーでしたね。グループ全体(ぜんたい)分裂(ぶんれつ)させて、国内(こくない)(ちゅう)散らば(ちらば)したんです。それで問題(もんだい)解決(かいけつ)ってわけです。

ジミー・ヤマイチ

ツールレイク隔離(かくり)センターの道徳(どうとく)(てき)徴兵(ちょうへい)拒否(きょひ)(しゃ)